仮想通貨では、勝てても油断しない事が大切

仮想通貨で利益を確定させた人は、少し油断しがちな状況になってしまいます。
もし、もう一度仮想通貨の投資をやるのであれば、決して油断してはいけません。
では、どうして油断をしてはいけないのかを解説していきます。

まず、「仮想通貨で勝てた理由がたまたま」という場合があります。
もし、狙って仮想通貨で勝てたのであれば良いのですが、「保有していたら上がっていた」という事なのであれば、少し要注意です。
なぜなら、その場合は、次は負ける可能性もあります。
確かに、仮想通貨は今後上がっていく見込みのあるものですが、必ず勝てるというわけではありません。
十分に、負ける可能性もあるのです。
特に、ビットコイン以外の仮想通貨はそうです。

そのため、そのような人は、まず油断をせずに、論理的に狙って稼げるようになる必要があると思います。

次に、「狙って勝てた」という場合です。
こうこうこういった理由で、上がると予想し、そして狙って勝てた場合。
これは、「正しい勝ち方」であり、次に仮想通貨の投資をしても、勝てる見込みがあります。もちろん、100%ではありませんが。
とはいえ、こちらも油断してはいけません。
おそらく、このような人は普段から情報収集を欠かさず、徹底的に考え抜いていると思いますが
少しでも気を抜けば、また勝てなくなってしまうからです。

では、どうして人は油断をしてしまうのでしょうか?
人は、楽な方に行きやすい性質があります。
油断をすると、「楽」ですよね。なので、人は油断をしてしまうのです。
油断をせずにいると、体に常に重荷がかかり、体はそれを拒否しようとします。
なので、油断というのは、意識的に断っていかなければいけないのです。

また、仮想通貨である程度の資産を築いたあとも、油断をしてはいけません。
日本社会は、「消費」がたくさんあります。
高級車や高級レストランや高級マンション等。
そんなものをたくさん買っていると、あっという間に1億2億というお金はなくなってしまうのです。

確かに、その時は楽しいかもしれませんが、実はお金持ちになっても、そのお金を「守る」という事が大切で、そのお金を更に別の投資に回したりして、お金を更に増やしていく事が大切です。
油断をする人は、消費の罠にかかってお金をなくしてしまいます。

皆さんも、油断をせずに仮想通貨取引に挑んでほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする